So-net無料ブログ作成
検索選択

うる星やつら 完結編 [う]


うる星やつら 完結篇 【劇場版】 [DVD]



うる星やつら劇場版 完結編 

そういえばうる星やつらは劇場版も各々でWikiに記事が上がってた
Wiki:うる星やつら完結編



完結編とかいいながらその後KACで制作されたOVAが劇場公開されてたけどね 確か東京パフォーマンスドールが主題歌担当してたやつ  まあそれは置いといて

本作はめぞん一刻の劇場版と一緒に公開されたのだが うる星やつらは原作の終了前にTVシリーズが終わったため、物語の終わりを劇場版でってのはわかるんだけど めぞんの方は原作の最後までTVで消化したため劇場は蛇足感があった

原作の最終話(エピソード)は最終巻の34巻をまるまる使ったものだったため 原作の内容を変に膨らませることはなくほぼそのままでアニメ化されていた

ただ作画がねえ・  KACの会報でアニメ誌などより先に完結編制作の報がもたらされたがそのキャラデザイン見て誰が担当してんのこれ?って感じで・ 

TVシリーズも制作がスタジオぴえろからディーンに移ったことがあったけど 私にとってはアニメのうる星ってそのイメージが強くて最後となる劇場版で(最後ではなかったんだけど)この絵はないだろうと制作発表の段階で失望していた


内容はコールドスリープしたまま引っ越しによって所在が分からなくなっていたラムのひいじいちゃんが発見され一旦里帰りするところから始まる

ひいじいちゃんが昔旅先で解毒剤を得るために闇の世界の住人と交わした口約束が騒動の元となる

解毒剤を渡す条件としていずれ娘が生まれたら嫁に貰いうける約束をしており、その約定の元 やっと生まれた娘のラムを貰いうけるためにその時の人物がやってくる
ラムの父母は追い返すも その曾孫である闇の世界の豚長者ルパが許嫁として地球に現れ鬼族の力がなくなる角の生え変わりを狙って闇の世界へ攫って行く

あたる達はラムの奪還に闇の世界に向かうがそこで出会ったのは昔からルパに思いを寄せていたカルラ
結婚式を壊すという同じ目的のため結婚を装って式場に侵入するがあたるとラム、ルパとカルラは仲違してしまう

一度頭を冷やすためにあたる宅にて鍋を突く一同にカルラが闇の世界のきのこを具として提供したのが更なる騒動の元となってしまう

光を吸収して巨大化してしまうキノコにより友引町は巨大キノコとそれがまき散らす胞子により大混乱
校舎もキノコに破壊されて休校状態

事態収拾にルパがキノコを食べる豚を提供しようとするがその条件はラムと鬼ごっこをして勝つこと

ラムとの出会いの元となった鬼ごっこの勝敗と発動してしまった記憶喪失装置はどうなるのか?って感じでした

あくまで「好き」と言わないあたるだったが抜けた角をずっと持っていたことを知ったラムが折れて勝負は決しますが 痴話喧嘩に巻き込まれた友引町町民や記憶喪失装置を止めるために苦労した弁天達はたまらんわなぁ






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

うる星やつら4 ラム・ザ・フォーエバー [う]







うる星やつらの劇場版4作目 ラム・ザ・フォーエバー

確かTVシリーズの終わりも兼ねてのこのタイトルだったような うろ覚えだけどね

後に原作最後のエピソードが完結編として劇場アニメ化されるまで「最後の劇場用アニメの内容がこれ?」って感じで評価が低かった

確かにストーリーが分かりづらい


いつものレギュラーの面々に加えてクラスメートも含めての自主映画撮影

サスペンスホラーっぽい内容のシナリオの撮影は進むがそんな中、大木を切り落とすところから異変が生じる

撮影のラストシーンの撮影時から放心するようになったラム、以後飛べなくなった上に電撃も出せなくなる上、角も抜けてしまう
ラムへの興味が薄れていく(認識できなく)メガネや面堂たち、了子のペットの桜は普通の桜となり、友引町事態にも変化が現れる

その変化を感じ取った面堂はメガネ、あたるを召集 その異変を探るため面堂の祖父に助言を求める

その助言どおり 突然の隆起により湖に沈んでいる切り倒した大木の根元を調べたところ白骨化した十二単の姫を見つける

友引町の異変は住民が見た夢が凍りついて現実に現れる事態となり、面堂は友引町を一つの生物ととらえ、地球外の存在であるラムをはじき出そうとしているのではないかと推論を説明する

一方ラムは失踪 大木が沈む湖の中に向かう

異常事態を打破するため面堂は住民達がいつもの友引町を希うようになるまで分かれて戦うことに


あたるは面堂の意見を認めつつもいつもの友引町が戻ってもラムが帰って来る保障はないとしてただ走ることに

争いのあと疲れきった住民の友引町への思いにより凍った夢は崩れ、ラムは帰って来る


のだが・・・

なんであたるは走ることを選択したのか? そもそも大木の根元にいたミイラは誰だったのか?

友引町の意識?がラムに向かって「思い出だけで生きていける」といっていたのはどういう意味だったのか

わからんことが多すぎる  作画は土器手司氏が参加していたり当時ではよかったがストーリーが残念








劇場用アニメ うる星やつら4 ラム・ザ・フォーエバー  [マーケットプレイス コミックセット]



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

うる星やつら3 リメンバー・マイ・ラブ [う]






うる星やつらの劇場版3作品目

この頃TVシリーズのOP曲がロック・ザ・プラネットの頃だったのかテーマ曲も同じ人が歌ってた

うる星の同人誌でロック・ザ・プラネットのOPを全部コマ送りで見たって人がいたっけなあ

他の完結編を除いた劇場版の中でもっともあたるとラムの2人に焦点が当てられた作品だったが それゆえに初めて見たときにうる星っぽくないと感じた

友引町にオープンした遊園地に繰り出したあたるやラムたちいつもの面々

しかし彼らをおちょくって遊ぶピエロあり 更にそのピエロによりあたるはピンク色のカバ人間に変えられてしまう

元に戻せないことからずっとこのままならラムはどうするとあたるから尋ねられた夜 ピエロに変装していた少年ルゥが現れる

別の空間に囚われたため失踪扱いとなったところ弁天やおユキたちが現れ、原因を探ったところ勘違いからラムに思い人と結ばれないように掛けられた呪いの存在が判明

しかし出来たのはそこまでで打つ手がなく、ラムがいない地球を弁天たちは去っていく

ラムがいないまま日常は過ぎ、あたるはいつの間にか人の姿に戻ってガールハントに明け暮れ、メガネ達4人組と面堂、しのぶはラムがいなくなった日常に寂寥感を感じながらも仕方がないことと思い出に別れを告げていた

そんな中 ガールハントの合間に赤い糸についてラムと会話を交わしたことを思い出す

いまひとつガールハントに心が乗らないことからラムがいないことについて考えだした時、あたるの前に現れた女性がルゥとラムの元へ送り出す

そこでラムとの絆が試されることで呪いが砕けることになるが その後、そもそもルゥが何者だったのか?が語られてます

呪いそのものについては確か映画の冒頭に呪いをかけたオババがその内容を独白してた

久しぶりに借りて見てみようか  むかーしTVシリーズ完全版と一緒に劇場版のLD-BOXも持っていたけどDVDへの切り替えにより全て処分しました

LDは回転する音もうるさかったしすぐ裏表入れ替えないといけなかったのが鬱陶しかった
よかったのはLDジャケットの大きさだけだった


劇場用アニメ うる星やつら3 リメンバー・マイ・ラヴ 上 (少年サンデーコミックス)うる星やつら3:リメンバー・マイ・ラヴ 下 (少年サンデーコミックス)劇場用アニメ うる星やつら3 リメンバー・マイ・ラヴ  [マーケットプレイス コミックセット]





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー [う]


うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー [Blu-ray]


うる星やつらの劇場版二作目

TVシリーズの前半のドタバタした感じが強く出ているのが1作目オンリー・ユー、ラムとあたるの二人に焦点を当てられたのが3作目のリメンバー・マイ・ラブ、本作は前半こそ友引高校の賑々しい様子を描いてるがその内容は・・・

TVシリーズでも監督をしていたがこのビューティフルドリーマーの監督だったことからその名を覚えた押井守氏

このエヴァで庵野氏がアニメ作品の監督として有名になったがそれまででアニメの監督ってことで名前が浮かんだ方 (ジブリとかガンダムのあの方を除いてね)


ストーリーはあたる達が在籍する友引高校の文化祭の準備期間中が舞台

メガネが趣味に走った軍服喫茶?の準備で学校に泊り込む一同、他のクラスも仮装のまま文化祭準備をしてるわ、校長室の上の教室に面堂は自分が収集しているレオパルドを持ち込むわと大騒動の中、時折つばの広い帽子で顔を隠した少女が校内を徘徊している

そんな騒動を担任教師温泉マークは御しきれずに疲労困憊 しかし「明日になれば文化祭当日」と無理を押して務めるもついにダウン

校医のサクラは一旦帰って休養を進めるが渡した薬の間違いに気づいて温泉マークの自宅を訪れるがそこは埃とカビにまみれた部屋になっていた

数日帰っていないだけの部屋の変化から今の状況のおかしさに気付く温泉マーク、更に温泉マークが言う「文化祭前日を気付かぬまま繰り返しているのではないか?」という指摘を受けたサクラは校内泊り込みを禁止

しかし電車に乗って帰るはずが元の駅に戻り、車に乗って帰るはずがなぜか友引町から出られず異変は徐々に自覚できるようになり・・・


ってな感じで話は進みます 表題のビューティフルドリーマーは美しき夢見人ってことでラムの事

偶然ラムと出会った人の夢を叶える存在「無邪気」が 悪夢に変わる事がない夢としてラムを見込んでその夢(希望)を叶えた世界であることが判明するが後にバクによりその夢は破壊され、ラムの希望だった「あたるたちといつまでも楽しく過ごす」ことは一夜の夢として目覚めて物語は終わります

友引高校の面々の賑やかさや日常のループとその謎(今ではループ展開は珍しくなくなったけどね)、あたるが無邪気に自分の願望を叶えさせる件であっさりラムに惚れている事を認めたり、夢から醒めるためにラムが手を貸したりなどあたるとラムの関係も描かれていたしよくまとまってます

ただTVシリーズをみて人物関係のバックボーンが分かっていないと楽しめないため誰でも面白いと思えるかは疑問ですが劇場版シリーズの中では一番よかったかなと・







うる星やつら2ビューティフルドリーマー(上) (少年サンデーコミックスアニメ版)うる星やつら2ビューティフル・ドリーマー(下) (少年サンデーコミックスアニメ版)TVシリーズ うる星やつら Blu-ray BOX1(ニューテレシネ・ハイビジョンマスター)(初回限定版)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

うる星やつら オンリー・ユー [う]





うる星やつらの劇場版第一作

原作者の高橋留美子がキャラデザインしたラムたちとは別の宇宙人の女王エルが登場

冒頭で突然キャラクターたちに配られた諸星あたるとエルの結婚式の招待状

事態が分からない面堂やメガネたちはあたるを尋問するも そこにエルの星からあたるを連れにやってきた宇宙船の登場で有耶無耶に

エルという人物に心当たりがないあたるだが美女と聞いてお決まりの展開に 
愛想を尽かしたラムは飛び出し あたる他 面堂、しのぶ、さくら、メガネたちは招待客として宇宙に連れ出される (この時はまだ竜之介は登場していない)

到着した星でまっていたエルとは? 顔も見ていないエルになびくあたるに愛想を尽かしたラムはどうするのか?

ってな感じ  TVシリーズ全体で言えば序盤の頃なんでスタジオぴえろの制作

絵でいえば4のラム・ザ・フォーエバーとかの方が綺麗ではあるんだがアレはストーリーがね・・・
ドタバタ具合で言えばこの作品がうる星らしいけど 劇場版で一番良かったのは2のビューティフル・ドリーマー

で後からリリースされた「ノーカット版」なんだが確か招待状が面堂家に届けられた際 終太郎に届けに行くシーンが劇場ではカットされていたのでずいぶん後になってノーカット版としてリリースされた


本作がらみの絵はほとんどアニメ柄だが音楽集のジャケットは高橋留美子が書いていたのと確か当時のカセットインディックスにラストシーンのあたるとラムの結婚式シーンを高橋留美子が書いてる絵があったはず
(あたるが正装してるけど納得できない表情してるやつ )
(追記 amazon見てたら今度発売するBD BOX4のジャケットに使われてた)


ああいいったイラストやSSCの表紙も含めて画集にしてほしいけどうる星に関しては自選画集(画集って言ってもポートレイト集みたいなばらばらなやつ)しか出てない
以降のらんまも犬夜叉もイラスト集や画集は一切出てない・出さないのはなぜなんだろう?






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

うる星やつら [う]





うる星やつら TVシリーズ 完全収録版 DVD-BOX2

うる星やつら TVシリーズ 完全収録版 DVD-BOX2

  • 出版社/メーカー: ファイブエース
  • メディア: DVD




週刊少年サンデー連載の同名 コミックのアニメ (最初は週刊での発表ではなかったが)

全話 鑑賞 話数多いけど完全版収録LD持ってたからね


詳しくは wiki:うる星参照


うる星やつらのOPを見る うる星やつらのEDを見る




うる星やつらの画像を探す
TV版が終わって原作終了間近に 嵌りまくった時期がある・

コレクターとして当時はあまり店舗も多くなかったためアニメ誌の通販を利用して ポスター・下敷・カセットインディックスや ファンクラブの会報 その後継キティアニメーションクラブでのオリジナルグッズなど
書籍ではサンデーコミックスに豪華版コミックスにアニメコミックス サンデーグラフィックなど・


果たして一体いくら使ったのやら・・

コミックの「めいわく荘の人々」の登場人物が うる星やつらに200万くらいつかっている~ってくだりがあったが
KAC(キティアニメーションサークル  うる星やつらファンクラブの後の組織)でやたらと関連グッズが通販されていたので それくらい使った人がざらにいたかもしれない・

私もそれくらいは累計で使っていると思う なんせ収拾していた期間がやたらと長かったからね 10年は超えていたか・ らんま1/2が終わってから止めたからね

ヤフオクにて結構高値で落とされたけどね 
当時のヤフオクは今じゃ考えられないくらい アニメグッズにいい値が付いてたのである

セル画にいたっては天地無用!の背景付きセルとかああっ女神さまっのOVAのベルダンディのセル画は10万で売れたもんねえ  あとでアメリカの市場へ転売されてたな・・


今となっては手元に残さなくてもデジカメなどでコレクションの内容を残してから売るべきだったと思っている

なんせグッズ関連のイラストは今からあつめることは難しく ネットで収集しようにも元のグッズが古くて
資料として残っていないのである

アニメでのイラストでなく高橋留美子のイラストを使ったインディックスなどもあったがうる星やつらは
自選複製イラスト集しかでておらず それらを目にすることはもうできないんじゃないかなー

ポスターはアニメイトでの販売分以外に書店の店内の吊り用の縦長ポスターとか KACで販売された2Bポスターとか(B版ポスターの倍の大きさだから2B  B4がB版を1/4にした大きさだからどれくらい大きいかわかるかな?)

劇場版5作のほか OVA、 OVAという言葉が出来る前にミュージッククリップなんぞもでていた
OP EDを集めてたTVタイトルズ、挙句に「次回予告だけ」を集めたビデオとかいろんなものが出ていた

完全受注生産のLD50枚組みなんてものも発売し 33万もしたのに観賞用と保存用で2セットかった人もいたらしい・・  今なら普通にレンタルDVDで全巻借りれる・・

ミュージック関連にしてもラムの声優の平野文が出したfumiのラムソングとか KACではCDシングルを集めたBOXなんてものもでてた

アニメを元に作ったフィルムコミックとか うる星やつらのプロデューサーの落合氏が書いた「僕のプロデューサー日記」なんてものもでていた


そういや なぜかLPレコードの見開きを開くと落合氏の写真と挨拶?みたいなものが載ってたのがあったような・




LPとかビデオのジャケット 関連グッズのイラストがあまりに多く いつかはそれらのイラストをまとめたものがでるといいなあー って思っていたけど結局でなかったね・
まあ 版権とかいろいろな問題があるんだろうけど・




今から改めてみると 当時のアニメの中では登場人物のキャラが多かったし キャラクターが立っていたなあ
(アニメの方ね)

うる星の面白さは ラムのキャラと あたるへの嫉妬心にあったかなと・・
嫉妬は愛情の裏返しだからね 本作は別にラブコメではなかったけど
「ラブコメの回」もあったけどね ぴえろの担当の最後の回とか 君去りし後とか 些細なことから喧嘩して雨の中をラムがあたるを探しにいく話とか ・ 
原作にない エピソードでもいいのがあった


ファンロードのうる星やつら特集号で メガネの項目で「数年後 ラムさんは俺たちの青春だったとトキ様するのだろうか?」なんて投稿があったけど 実感するね・














--------------------------------
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

宇宙魔人ダイケンゴー [う]

未DVD化作品


作品の概要はwiki:ダイケンゴーにあり


ダイケンゴー OP動画  ダイケンゴー ED動画



ダイケンゴーの画像を探す



魔人の星の力で復活したのにただのロボットって?と思った記憶あり 当時のほかの巨大ロボットものの作品の中でも書籍の資料が少ない 玩具などはそれなりの数が作られたようだが・・
ヒロイン?のクレアがノースリープだったのがヒロインの服装としては珍しかった気がする
後に本作も含め当時のアニソンをよく歌っていた堀江美都子がCVを担当していたと聞いた 素人同然・とうか声優として素人だったので現場ですごく怒られたらしい

赤色がメインカラーなのでザンボットかダイケンゴーが区別がよくつかんかったなあ

26話しかなかったのもwikiみて知った 当時アニメって1年の放映と思い込んでたけどそうでもないんだね
子供の頃は半年も一年のように長く感じられたせいもあるんだろうけど














----------------------------------------


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

宇宙大帝ゴッドシグマ [う]

巨大ロボットもののTVアニメ作品


未DVD化

追記 最近出たみたい

宇宙大帝ゴッドシグマ コンプリートDVD【完全生産限定版】






ゴッドシグマのOPを見る ゴッドシグマのEDを見る

ゴッドシグマの画像を探す


東映のロボットアニメってレザリオンとかゴライオンとかアルベガスとか東映に権利移った?ダイケンゴーも含めてDVD化されてないよね? 東映のネット配信があるから?

概要はwiki:ゴッドシグマ参照
幼少時にみたことがあるが・・ ほとんど覚えていない 
最近の深夜アニメみたいに12とか24話なら覚えてるかもしれんが
OPとEDは例によってよく覚えているんだけどもね
あと最終回で博士が裏切るとこと・


つい最近 wikiみて知ったけどキャラデザインって新谷かおる・
確かに海鳴王のパイロットのインテリ風のキャラっていかにもな新谷キャラだったな・


最近は往年のロボットアニメでスタイルと変形ギミックを両立させたモデルが発売されているが ゴッドシグマやゴライオンは胴体部になるロボットの大きさが変形前は他のパーツを構成するロボットと見た目同じ大きさという無理を抱えているせいかモデルされてないね

モデル化したところで空雷王だけがでかくなっちゃうし・





と思ったら超合金魂から出た





















-------------------------



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

うたわれるもの [う]






同名のPCゲームアニメ化作品  全話観賞

コンシューマー化もされた作品でもある

話のあらすじ・登場人物はwiki:うたわれるもの参照


うたわれるものOPを見る

うたわれるものEDを見る




うたわれるものの画像を探す

アニメ化されて 作画でがっかりってことはなかったが 元のゲームが好きだからってDVDを買うのは失敗だった・

いや別に作品が気に食わないってわけでもないんだけど 見直すことがほぼないんだよね
コレに限らず買ったDVDって・   やっぱソフトで所有するもんじゃなくて借りて見るもんだわ 映像作品ってのは・・

TVで放映されたもの以外にペースは襲いながらもOVAでも発売中

しかしながらこの OVA=オリジナルビデオアニメ  だが マガジンコミックスの限定版でDVDが附属しているとき OAD オリジナルアニメDVDって呼称されてるね・

確かにビデオテープじゃなくてDVDの媒体になってきてるから OADっていうべきなんかね・・・




うたわれるもの Blu-ray Disc BOX


OVA うたわれるもの 巻ノ一 [Blu-ray]


OVA うたわれるもの 巻ノ二 (初回限定生産) [DVD]


OVA うたわれるもの 第3巻 Blu-ray Disc版 [Blu-ray]










-
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

宇宙の騎士テッカマンブレード [う]





作品詳細は Wiki:テッカマンブレード 参照


テッカマンブレード OPを見る




テッカマンブレード EDを見る



テッカマンブレードの画像を探す

はるか以前に作られた 「宇宙の騎士 テッカマン」のリメイク
侵略を受けた人類が劣勢状態であるところから始まるので結構話は重い

最後は見たが全編は見ておらず 敵にダガー以外のテッカマンが出てきたあたりから見てなかった
それだけ続きを見たいとも思わなかったってことだね

放映後に主人公を変えてOVAが作られていたと思うが未見

リメイクだから テッカマンの名前は引き継ぐのは仕方ないが「宇宙の騎士」って必要なのか?
全然騎士って感じじゃないよな・・     














---------------------------
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

宇宙戦士バルディオス [う]





劇場版 宇宙戦士バルディオス [DVD]

劇場版 宇宙戦士バルディオス [DVD]

  • 出版社/メーカー: パイオニアLDC
  • メディア: DVD





バルディオス OPを見る バルディオス EDを見る


バルディオスの画像を探す

「見た」というより「見たことがある」程度

詳しいストーリーなどはずいぶん後になって知った覚えがある  それくらいしか放送みてないはずなのになぜかOPの歌は自分でも歌えるくらい覚えてるんだよなあ・・ EDはまったく覚えが無い

劇場版の敵のボスが暴走して核?を使用して結局 侵略者の母星になってしまったことだけは覚えてるなあ
劇場で見た覚えはないんだけどいつ見たんだろう

これってロボットよりもキャラクターに人気があったのかな?


詳しくは wiki:バルディオス 参照


スーパーロボット対戦なんかで バルディオスみたいなマイナーロボットってでてるんかな メカンダーロボが出てたくらいだからでたことあんのか?
劇場版が制作されたくらいだからマイナーとも呼べないのか










---------------------------------------
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

うしおととら [う]





週刊少年サンデー連載コミックのOVA  全部見たはずなのにあんまり覚えが無い・


原作については Wiki:うしおととら 参照


うしおととらの画像を探す


原作のあの絵の感じをアニメとして動かすのはちょっと無理っぽい・ 視聴したときに絵を見てがっかりしたおぼえあり

そういや この作品の主人公の声優・佐々木望・・ サムライトルーパーの出演から人気爆発してた頃だと思うんだけど もう全然見かけないよね

最近の情報番組でも声優になりたい人が多いって流れていたけど・・グラドルなみにすぐに消えてしまう職業に思えるんだけどそんなになりたいものかね・  
実情はよくしらないけど声優だけで食っていくのはかなりきついとも聞くけど・










----------------------------------------------------


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。