So-net無料ブログ作成

未来ロボ ダルタニアス [み]


「未来ロボ ダルタニアス」コンプリートDVD (完全生産限定版)

「未来ロボ ダルタニアス」コンプリートDVD (完全生産限定版)

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD






作品詳細は Wiki:ダルタニアス参照

ダルタニアスのOPを見る

ダルタニアスのEDを見る

未来ロボ ダルタニアスの画像を探す


以前 検索したときはDVD化されてなったが今はBOXが出てる模様

これも長浜ロマンロボットらしい てっきりダイモスまでの3部だと思っていた

おぼているのは主人公のロボット、ライオンのロボット、ライバルが乗り込む脛以下を構成する戦闘機のOPの合体シーンと戦時中(敗戦下?)が舞台になってるところ

序盤しか見た覚えがないのは ライオン型のロボットに人が操縦者として乗り込まないことに子供心に違和感を感じてたから興味薄でそれほど関心がもてなかったため

ライオン型ロボットだと思っていたベラリオスは てっきり自立思考ロボットだと思ってたらWikiみると地球のライオンのサイボーグらしい なかなか無茶な設定かましてたんだね

世界設定も敗戦したのでなく 「戦争中」?  でも序盤で覚えてるシーンでは主人公のダルタニアスが戦ってるときに加勢する地球人勢力の兵器はなかったような感じがするからほぼ制圧された状況だったんかな


後半の展開は見てなかったのでまったく知らなかったが敵の司令官が父親のクローンだったりとそれなりにドラマチックな展開があったみたいだ

最終回も含めそのあたりがどうなったかは知りたいが 今のところDVDはBOXしかでてないのでレンタルDVDは見れられない  かといって動画買ってみるほどの関心はないなあ

感想を語るほど覚えているわけでなく ロボットを語れるほど玩具を持ってたわけでもないのでこれにて終わり










コン・バトラーV ボルテスV大全

コン・バトラーV ボルテスV大全

  • 作者: 大久保 一光
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2003/06/30
  • メディア: 単行本



未来警察ウラシマン [み]


未来警察ウラシマン DVD-BOX1


未来警察ウラシマン DVD-BOX2








作品詳細はWiki:ウラシマン参照

ウラシマンのOPを見る

ウラシマンのEDを見る

ウラシマンの画像を探す


土曜夕方にやっていたアニメ

1980年代から未来の都市 ネオトキオに飛ばされた主人公が機動メカ分署の刑事となり 犯罪組織ネクライムと戦うストーリー

主人公たちマグナポリスの面々の表情が崩れたり、ネクライム側にもギャグ要員?のジタンダがいたりとコメディっぽいところもあった

リアルタイム時はともかくアニメといえばロボットモノしか興味なかったので特にロボットも出てこない(車からパワードスーツを着て銃火器に応戦することはあったが)ので毎回みてなかったんだが OPとその曲:ミッドナイトサブマリンは大好きだった 

当時OPの作画や動きがきれいに感じていたがずいぶんたってから再放送で見たとき 当時とそのときのアニメの作画技術の違いでヘボくみえたのがショックだった

作中でウラシマエフェクトの説明がされており実際のウラシマ効果のことをいってると思っていたらいまWikiみると現実のウラシマ効果とは違うそうだ

ジタンダとミレーヌの2人をひたすらリュウが追いかける話とか数少なくなった「そば」の実とそれを巡ってグルメの金持ちと争ってたりする話を覚えている

他にもルードヴィッヒの過去に焦点を当てた話(恋人の親の財力が目的で近づいた話だったかな)とかアダルティな話もあった


一話を見てないままなのでどういった経緯で過去に飛ばされたのか知らなかったが 未来に着て以後  ハンドルの付いてない車を嫌って骨董品扱いのハンドルがついた車を今の技術で組んだり レーザーガンがいやでリボルバーの銃を選択してた でも元の時代でも運転や銃を使ってるような年齢でも職業でもなかったね

後半 ネクライムの勢力争いや一緒に過去から来ていたネクライムのトップ フューラーとともに過去へ戻ろうとしたりとかシリアスな展開になってた

最終回はネクライムを掃討してネオトキオから表彰されるリュウ
そしてその場にネクライムの生き残り ジタンダが現れリュウが颯爽と追い詰めるもつかまえることも撃つこともせずに佇み、周りの見物人も去っていく
そのあと放逐されて死んでいたと思ってたルードヴィッヒ、スティンガー部隊が現れ 分署所長の権藤警部につかまえるように怒鳴られれてシーンが終わってた

結局 リュウは過去に戻らずに未来の世界で生きていくことを選択

クリスタルナイツネクライムとか あいつが噂のウラシマン~ってやつおか挿入歌がよく作中に流れてたイメージがある 実際にはどうだったかわからないけどね 歌が印象的だったからそう感じてるだけかも


今本作を思い返すとき リュウは関智一、ソフィアは水谷優子の声で頭の中で再生されるんだが 実際は全然別の人 



チャンピオンコミックスでウラシマンが存在しているが読んだことがない
コミックが原作なのかアニメが放映されたのでコミカライズ作品が作られたのが不明だが週刊チャンピオンの連載じゃなかったよなあ・ 月刊チャンピオン? そう思ってたらWikiによると週刊のほうらしい・
なんか途中で作画が違うとか内容が酷そう・



未来警察ウラシマン 1 [DVD]


未来警察ウラシマン 2 [DVD]


未来警察ウラシマン 3 [DVD]


未来警察ウラシマン 4 [DVD]


未来警察ウラシマン 5 [DVD]


未来警察ウラシマン 6 [DVD]


未来警察ウラシマン 7 [DVD]


未来警察ウラシマン 7 [DVD]


未来警察ウラシマン 8 [DVD]


未来警察ウラシマン 9 [DVD]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。