So-net無料ブログ作成

無敵ロボ トライダーG7 [む]


無敵ロボ トライダーG7 DVDメモリアルボックス

無敵ロボ トライダーG7 DVDメモリアルボックス

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: DVD






映像ソフト化されてなかったけど いつのまにかDVDが出てた

作品詳細はWiki:トライダーG7参照


トライダーG7のOPを見る

トライダーG7のEDを見る

ドライダーG7の画像を見る

OP EDを空で歌えるほどは見ていたはずだがストーリーはほぼ覚えてない 確か夕方にやっててTVみるような時間帯じゃなかったんだよなあ

覚えてるのは主人公が小学生で社長(EDの歌詞でも歌ってたしね)、トライダーの頭部部分の飛行機は普段公園の遊具施設として埋まっていて出撃するときに放送が流れる

他にも社員と食事してる場面で金がないので豆を食べてたり、トライダーの援護でミサイル撃ったら後ろで専務が算盤パチパチはじいていたことくらい

確か主役ロボットの名前 G7は可変の数だとおもうんだけどロボット状態の姿しか全く覚えてない
戦闘になったら最後はバード・アタックかまして終わりって感じで変形してた回をみたことない


Wikiみて知ったけどこれってガンダムの後番組だったのか そりゃ覚えてないわ




シンガポール版 クローバー合金 トライダーG7


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

無敵超人ザンボット3 [む]


無敵超人ザンボット3 DVDメモリアルボックス


無敵超人ザンボット3 メモリアルボックス ANNIVERSARY EDITION【初回限定生産】 [DVD]









作品詳細はwiki:ザンボット3 参照

ザンボット3のOPを見る

ザンボット3のEDを見る

ザンボット3の曲をDLする
ザンボット3の画像を探す

神北恵子の画像を探す

無敵超人ザンボット3  ロボットなのに「超人」とは こは如何に?

ダイターンみたいに「鋼人」ならロボットだから鋼でできたヒトガタってことで理解できるんだが・


ダイターンと同様 一年の放映と思いきや2クールの作品

主役メカもカラーリングも似てるし 決め技もダイターンがサンアタックに対してザンボットはムーンアタック


かなり昔の「アニメ誌のコラムでザンボットの世界も重いが 軽いノリがあるけど人体を改造されるダイターンの方が重い」なんてことが書いてあったのをみたことがあるが どう考えてもこっちの方が重いだろ!と・

 
祖先がカイゾックに滅ぼされたビアル星人であることから 守っている地球人から迫害されるし 敵は人間爆弾なんてものを使うし・
最終決戦にでは避難してなかった神一族は勝平を残して全員死んでしまうし


最後ザンボエースが地球に落ちて朝日を見ながら泣いてる(ロボットなんだけどね)ことと 勝平を迫害してた人たちが出迎えてたのが印象的

確かカイゾックの親玉はコンピュータだったんだけ


なんで子供が見たことも無い先祖のロボットを操縦できるのかって疑問があるが確か睡眠学習してたって設定があったかな

それでももっとも死傷確立が高い前線で戦う兵器に普通自分の子供は乗せないわなあ
でもそれを言ってしまうとリアルロボットも以外の作品は全部当てはまるからスルー

安彦良和のキャラデザインってことで神北恵子が人気?

関連書籍は後番組のダイターンと一緒になった本やロマンアルバムがでていたかな?

超合金魂のシリーズでザンボットが発売したけど今はもう売ってないみたい





ザンボット3・ダイターン3大全

ザンボット3・ダイターン3大全

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2003/10
  • メディア: 単行本



スーパーロボットコミック ザンボット3&ダイターン3編 (アクションコミックス)

スーパーロボットコミック ザンボット3&ダイターン3編 (アクションコミックス)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 1998/11
  • メディア: コミック



無敵超人ザンボット3 (サンライズ・ロボット漫画コレクションvol.3)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

無敵鋼人ダイターン3 [む]


無敵鋼人ダイターン3 メモリアルボックス ANNIVERSARY EDITION【初回限定生産】 [DVD]


無敵鋼人ダイターン3 DVDメモリアルボックス1


無敵鋼人ダイターン3 DVDメモリアルボックス2










作品詳細はWiki:ダイターン参照


ダイターン3の画像を探す

ダイターン3のOPを見る

ダイターン3のEDを見る


子供の頃に見た「ロボットアニメ」でまず出てくるのがこの作品

マジンガーシリーズは有名だけどリアルタイムで見た世代じゃないし ガンダムは当時ガキだった自分にはドラマがわからんかった(ストーリーが理解でなかった)

とにかくロボットアニメは格好がいいことと変形ギミックしか感心なかったからね

本作はダイターンの変形(実際に万丈が呼ぶ飛行形態からロボット形態の変形ばかりでダイタンクに変形した回はみたことない)と決め技の格好良さ、更に主人公とナレーターの言い回しが好きだった 

「ダイターン! カムヒア!」
「今 日輪の力を借りて サンアタック!」
「世のため人のためメガノイドの野望を打ち砕く噂の波嵐万丈、そして無敵のダイターン3!」
ってやつね


ガンダム以降のリアルロボットの受けによって バトルもののコミック雑誌のように必殺技の名前を叫ぶのは少なくなったが このころのアニメはそれがよく嵌ってた
話の展開が固定されてたからね 水戸黄門の印籠みたいなもんだ


そういやダイターンの近接武器って鉄扇に鎖でつないだ分銅、ザンボットはサイを使ってたよね 中国武術がはやってた時代なのか? ジャッキーチェンの映画はこの後だったような気がするが(いや 詳しくはしらんけどね ジャッキーってスネーキーモンキーとかドランクモンキーとか結構古そうだけど)

それ以外にもシリアス?っぽくみえてダイターンが酒で酔っ払ったり、話の終わりに火傷した?指に包帯巻いたダイターンがプールからでてきたり、映画スターを題材にした回でエルビスプレスリーや寅さんがいたり、20世紀FOXのパロディシーンがあったり
更には万丈の代わりにギャリソン時田がダイターンを操縦した際には「日輪の力を拝借しまして~」と口上かましたサンアタック出したりと面白かったなあ


最終回は火星での最終決戦後 万丈が死亡した(とチームは判断した)あとビューティーは実家へ、レイカは元の職場へ トッポは留学? 最後に万丈亭を後にしてたギャリソン時田が雨の中 つま先でリズムを取ってOP曲が流れて終わるのを良く覚えてる

子供の頃にみたときはそこで終わりと思っていたのだが昨年近所のTSUTAYAでダイターンがレンタルであるのでみたところ そのとき誰もいないはずの万丈邸に灯りが点いてた

最終回を見直したかったんでいくつか他の巻も借りたけどさすがに今みると作画は汚い・


今のラノベのアニメ化ブームの前には過去作品のリメイクブームもあったけど本作もリメイクして欲しかった  
サンライズの作品ってリメイクされないよなあ (ライディーンはされたけど あれはサンライズの前進?)





後に朝日ソノラマで波嵐万丈を主人公にした小説が刊行されたがダイターンが出てくるロボットものではなく 探偵ものトッポは出てこなかったが立場を変えてビューティー、レイカ、ギャリソン時田がでてきていた






超合金魂 GX-53 無敵鋼人 ダイターン3


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。